肝臓に良い食べ物とは?

肝臓に良い食べ物と聞かれたら、何を思い浮かべられますか?

私は肝臓と言われて良いかどうかは別としてレバーと思いついただけでした。

お酒を良く飲む方、お酒好きな方は肝臓に良い食べ物を意識しておくとよいかもしれませんよね。

調べてみると、現在よく宣伝されているしじみやレバーなど、抗酸化作用を持つものが良いようです。

私も耳にしたことがありますし、多くの人が聞いたことがある成分だと思いますが、タウリン、オルニチン、ウコン、スルフォラファンという成分が良いようです。

さらに、ビタミン、ミネラルを含むものも良いようですね。

確かに、お酒を飲む前にオススメされているドリンク剤などに含まれている成分でよく聞く名前ですよね。

現在、サプリメントも多く作られているようですが、どのサイトでも一番に良いとされているのがしじみでした。

でも、ここまで良いと言われているのも最近のことのような気がします。

私の若いころには味噌汁の具としての用途のみだったと思うのですが、一度良いとわかると人々の飛びつき方は凄いですよね。

現代は健康食品が多く流通していると思います。

健康を維持する為によい食生活をとよく聞きますが、サプリやドリンク剤などで手軽に健康を維持しているというかたも多いのではないでしょうか。

肝臓に良い食べ物として調べてみると、健康食品のサイトなどが多く検索されてしまうのも現代社会というものなのでしょうね。

私が子供の頃は、体にいいから食べなさいと食事の度に言われていたような記憶がありますが、今の食卓にはそのような会話はないのでしょうか。

子供のころに言われたことは年齢を重ねても覚えているものです。

覚えていても実行できているかは別ですけどね。

ですが、肝臓に良い食べ物も子供のころから言われていると、無意識のうちに覚えるのではないでしょうか。

時代は変わり、子供だからと言って健康なことでもなく、裕福さが食生活を乱していることもあります。

今の子供達が大人になったときに病気になるリスクは今の大人よりも高いかもしれません。

私も親から言われたように、子供には当たり前のように体に良いものを食べる習慣をつけさせたいと思います。